※2017年10月26日に公開した記事ですが、記事内容を新たに補足、加筆修正したのち2018年10月29日に再度公開しました。

このページをご覧くださりありがとうございます。

東京(銀座/月島/八丁堀/豊洲/千葉から好アクセス)
パーソナルカラー&骨格診断スタイリスト&メイクコンサルタント
MAKE A CHANGE(メイクアチェンジ)サロンのナルミです。

今回は、パーソナルカラー診断とメイクをご受講くださったお客様のご紹介です。

とくにこちらのお客様は、目が奥二重なのが気になっておられました。
ですのでとくにアイメイクについて詳しく、次のような流れでお話ししていきますね。

1奥二重さん、一重さんのアイラインは、上まぶたには不要
2上まぶたのアイラインの引き方よりもアイシャドウの色味が大事
3アイラインの引き方で二重をナチュラルに作ることもできる
4アイラインの引き方で目の形、印象が変わる!
5パーソナルカラーのアイシャドウを使うと白目がくっきりとしてデカ目効果あり


では始めますね!

1奥二重さん、一重さんのアイラインは、上まぶたには不要

まずはお客様のお写真。
(お写真掲載許可ありがとうございます。
許可くださった方のみ載せさせていただいています♪)
メイクって変わるとこんなに変わるんですね~Σ(・□・;) とおっしゃっていたお客様。

insta1025



面長なのと、目が小さいのを気にされていましたが、
自然に大きい目に見えるアイメイク方法をお伝え♪
一重さん、奥二重さんは上まぶたにアイラインを引いても隠れてしまうので意味がないのです。
beforeのメイクはアイラインを上に引いていらっしゃいましたが、afterのメイクは引いていません。
よく、本には「まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを入れます」と書かれていることが多いですが、これは二重さんで、かつまつ毛の間の粘膜が見えやすい方限定です。
むしろ、目の大きさは白目の輝きの多さで決まるので、余計に黒いものをアイラインで足してしまうと、かえって目が小さく見えてしまうのです。

2上まぶたのアイラインの引き方よりもアイシャドウの色味が大事

では、上まぶたには何をすればいいかというと、
茶色のアイシャドウを広めにのせてまぶたの影のようにします!

赤味のないブラウンを使うことがポイント♪
人の皮膚はだいたい黄色がかっているので、瞼の影のいろも黄色がかった茶色を使うと自然です。
これは塗りすぎかな、というくらい広範囲に塗らないと、やはりまぶたで隠れてしまいます。なので自然に見える茶色を選んでみてください。ラメのないものが良いです。
おすすめは、キャンメイクの「パウダーアイブロウ18番」です。

34881


え、アイブロウパウダーって、眉を描くために使うものじゃないの?と思いますよね。
でも、この「ラメが無くて赤味のない茶色」というのを満たすアイシャドウってなかなかないのでこちらで代用も可能なんです。
余談ですが、逆にアイシャドウをアイブロウに使っても良いですし、チークをリップに使っても良い。青いクマは赤で消えるので、赤リップを青クマにのせる技も有名です。

メイクは絵画と同じなので、いかにカモフラージュするか、いかに形を変えるか、ということが大事なのです。そのためには「アイシャドウ」「アイブロウ」などという枠組みはそこまで大事ではないんですよ★

「良い、使える」と思ったら、枠組みにとらわれず使うのがメイクの楽しさです。

黄色味のあるブラウンを、本来の二重ラインのあるところまでのせて、影のように作ります。


3アイラインの引き方で二重をナチュラルに作ることもできる

お写真をご覧いただくとわかるかもしれませんが、

insta1025

Afterのメイクは、目の縦幅が大きく増しています。
これは、「疑似二重ライン」を描き足しているのも影響しています!
つまり、二重のラインを疑似的に作るアイラインの引き方です。

それには、ケイトの「ダブルフェイカー極薄ブラウン」という専用のリキッドアイライナーを使います。
通常のアイライナーよりもかなり薄付きで、まつ毛とまつ毛の間に埋める用途としては物足りないタイプのものです。

完全な一重なら、ここに二重があったらいいなと思う場所に、思い切って引きます。
そして、2.で説明したように黄色味のあるブラウンのアイブロウパウダーでぼかしますと、違和感が無くなります。
つまり、目のまぶたの影をアイブロウの黄色いブラウンと、疑似二重ラインで作るということです!


4アイラインの引き方で目の形、印象が変わる!

さらに、下まぶたに自然なたれ目に見えるようアイラインを入れています。

この時、ブラウンのペンシルのウォータープルーフタイプを使います。
おすすめなのはシャネルの「スティロユーウォータープルーフ 20」 です。焦げ茶色ですのでどの目の色の方でもほぼ使うことができます。

これを下まぶたに、黒目の下から目尻にかけて引きます。このとき目が吊り上がるラインを無視して床と平行にするのが目の縦幅が大きく見えるポイントです。

ただ、三白眼気味の方は、ここにアイラインを引くとクマのようになり、かえって怖くなってしまうので避けたほうが良いです。


そして、最後に涙袋♪
アイブロウペンシルで茶色い影を作ってから、下まぶたに明るめのアイシャドウをのせます。白の多く入ったピンクやコーラルピンクがオススメ♪

お顔がさらにくっきりと、華やかになり大人可愛い女性に✨
とってもお美しいです~~(*´ω`*)
insta1025



5パーソナルカラーのアイシャドウを使うと白目がくっきりとしてデカ目効果あり

ちなみに、こちらのお客様はパーソナルカラー診断結果はサマータイプ。


DSCF4328

このような色味です。

お肌の感じがきめ細かくマットなので白の多く入ったパウダリーな色がお似合いです。


1441

とっても素敵です✨
自分に似合う色を当てると、白目がくっきりとして目が大きく見える効果があります。
また、肌のあらが少なく見えて、顔のパーツがはっきりとするので、それもまたデカ目効果です。

パーソナルカラー診断は、似合う服を探すのももちろんですが、目の印象が良くなる色を探すツールでもあるのです。
パーソナルカラー診断で似合った色は、アイシャドウの色に使うことで、より白目がくっきりとしますので、効果が大です。


今回は、一重、二重の方を中心に、アイラインの引き方や、アイシャドウののせかたなど詳しくご説明いたしました。ご参考になれば幸いです。

お読みくださりありがとうございました。

MAKE  A  CHANGE♡



顔タイプ診断・パーソナルカラー診断・骨格診断・メイクレッスンで「似合う」わかる♪
東京(銀座/八丁堀/豊洲/千葉から好アクセス)
MAKE A CHANGE(メイクアチェンジ)

◎場所
東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩6分
東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅徒歩6分
(住所はご予約時にお伝えいたします)

◎提供中メニュー一覧

◎インスタはこちら