今回いらしてくださったY様。快くお写真掲載OKしてくださいました。
Y様ありがとうございます~^^

■お客様プロファイル
・受講メニュー:顔分析メイクレッスン+パーソナルカラー診断
・なりたいイメージ:全体的な衰えを、若々しい印象に変えたい☆
・【顔印象分析】やや大人顔&女顔
・【パーソナルカラー診断】イエベ・スプリング
・【改善点】カバー不足のベースメイク(特に目周り)、下がり眉、眠そうに見える目、血色感のない頬、少し暗い色の唇、重い印象の髪

お話しすると、と~っても優しい雰囲気をお持ちのY様。
でも、下がり眉を筆頭に、ちょっと元気がなさそう?と思われがちの印象でした。

お洋服やアクセサリーが可愛らしかったので、これらにお顔印象をもっと近づけて、お似合いになる感じにしたい^^と思いました。

今回は「スプリングさんらしい、軽やか若々しいメイク✨」をイメージしてメイクさせていただきました^^

BeforeAfterNsan



まずはベースメイク。
の、前に・・・スキンケア☆
と~っても滑らかでさらっとしたお肌をされているYさま。ほぼ毛穴はないのです。うらやましい~。

全体に化粧水をのばしたあと、目周りの乾燥が気になったので、ここは重点的に保湿クリームをのせます。

私は、マッサージが得意なので、嫌ではないお客様には、スキンケアのあとに肩や腕、手のひらなどを触らせていただきます。
するとY様・・とっても肩が硬い~(^^;)💦ここはなんとかせねば!と思い、肩を重点的にマッサージさせていただきました♪
すると、だんだんと顔にも血の気が出てくるように感じました。

余談ですが、Y様のように、ふだんあまり運動をしない方は、じ~っと座っている時間でも、肩甲骨だけでもぐるぐる回す習慣をつけると、顔にも血液がいって、若くなりますよ♪
だっていきなり、「毎日20分有酸素運動」なんて、ハードル高すぎじゃないですか(笑)~。


さてさて、これでやっとベースメイクに入ります♪
(保湿クリームをのせたあと時間が経っているので、お肌にもなじんでいます。)

ピンク系下地をさらっと薄く伸ばした後、ご本人は気にしていなかった目の下のクマ、くすみを取り除きます。とくに右目が紫がかっているので、オレンジコンシーラーで紫味を消し、その後馴染ませるために明るいベージュをon✨

Y様のように滑らかな薄い皮膚をされているお客様の場合、パレット状のコンシーラーではなく液体状のコンシーラーを使用します。肌の印象にコンシーラーが勝ってしまうと、「のせています」感になってしまい、不自然だからです。それに、目元は良く動きますので、ぴったりと吸い付く感じのものが良いのです♪

Y様にもためしに塗っていただきましたが、私が思ったこと→「塗る量が多い~(^^;)」。
メイク初心者さんは、頑張っているのでついつい「カバーしよう!」と意気込んで必要量よりも多めにコスメをとる傾向があります。
始めはほんのちょっと、「何かついてるかな?」くらいの量をのせて、その後、それと同じ量をほかの部分になじませる、くらいで良いのです♪

さてさて、次は肝心かなめの眉メイクを☆
Y様を見た瞬間に、「下がり眉。これでは若々しくはならない。」と直感していたので眉の形を若々しくするように整えていきます。

始めは眉山の位置をきめます。これは自眉の位置とずれていませんでした。
ですが、余計な下の部分に毛が生えているので、いくら眉を描いてもそれが邪魔をして下がり眉の印象になってしまいます。
なのでここはカットさせていただきました✨

余計な下がり眉の部分の毛をカットすると、そこだけ毛がない状態になるので、眉自体が短い印象になります。

短い眉に書き足すイメージで、眉山から眉尻に向かって一本一本アイブロウペンシルで眉を描いていきます。その後、うす~く眉頭を描いていきます。

これだけで、若々しい印象のお顔になってきました✨
面白いことに、眉を整えると、頬も上がっているように見えるという、錯覚効果があります(^O^)✨嬉しいですね☆

さてさて次はアイメイクです。

カラー診断の結果、スプリングさんだったので、コーラルピンクをアイホール全体に広げます。その後薄い茶のしめ色をのせ、目を引き締めます。

Y様の場合、二重幅が広い目をされているのでまぶたが黒目にかかり眠たい印象でした。
例えばこういった目の方の、二重まぶた全体に赤茶系の茶をのせてしまうと、一気に目の重い感じが倍増してしまいます。
なのでしめ色は、上まぶたのラインよりもちょっと太いくらいで十分です。

その後、濃い茶のペンシルタイプのアイラインを黒目の上にのせます。
メイク初心者さんはリキッドタイプのアイラインよりも、ペンシルタイプのアイラインのほうが使いやすいかもしれません。つきすぎなくて、調整が効くからです♪

ちなみにY様は普段、アイシャドウは青を使うことが多いとのことでした。でも今風のメイクはあくまでも「自然でナチュラル」が主流。青や緑など、顔にない色は、使わないほうが吉かな?と思います。
買い物傾向の調査を見ても、今の時代は、アイシャドウも「ピンク・ベージュ・ブラウン」くらいしか売れないようです。夏前にちょっと青が売れるかな?くらいのようで。

さて、お次はチーク✨
血色のないイメージのお顔が、チークで一気に明るくなります♪
Y様がお持ちだったオレンジ系のチークを、これまたお持ちだったリスの毛の大きめブラシに薄くとってから、一回手のひらでつきすぎた分を落とします。
その後黒目下の部分からふんわりと、側面に向かってのせます。
この時注意するポイントは「鼻より下にはのせない!!」ことです。

Yさまのお持ちだったブラシは息子さんからのプレゼントだったようで、この機会に活かせてY様もとても嬉しいご様子でした。^0^私もとても嬉しかったです♡♡✨


さてさてメイクもクライマックスです。
最後にリップをのせますよ^^
実はYさん、以前パーソナルカラー診断を受けたときに「ウィンター」と診断されたとのことで、深紅リップをお持ちでした。
それはそれで大人っぽくて素敵なのですが、作りたいイメージとはかけ離れているので、今回はオレンジのリップを使用します♪
唇の色をカラー診断にもリンクさせて、春らしいイメージにすることで、一気に軽やか若々しいメイクになりました✨✨

髪は、ちょっと重い印象でした。色がほぼ黒いのと、長いためですね。
ハーフアップの感じはとってもお似合いでしたので、垂れている髪を後ろに髪を持っていきお写真を撮らせていただきましたところ、まるで別人級の変身になりました☆


メイクを習ったことがないY様でしたが、今回させていただいたメイクは、
「若々しい印象にはなるけど、若作りしている感じがしない♪メイクってお絵かきと一緒なんですね。とっても楽しかったです~^^」
とおっしゃっていただけました。

レッスンのあと二人でマツキヨに寄ってお似合いになるコスメを選ばせていただきました♪
私もとっても楽しくて、あっというまのレッスンでした^^☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際のメイクレッスンでは、お客様お一人おひとりのお顔を診断させていただき、
「なりたいイメージ」とすり合わせて、
潜在美を最高に発揮するメイクをマスターしていきます。

あなたも自分史上最高の美しさを開花させませんか??

MAKE A CHANGE♡